ENGLISH

サービスポリシー

SERVICE
POLICY

目指すもの

エンドユーザーが喜ぶ「世界一楽しい売場」。
その実現のために、あらゆるブランドに輝きを。

化粧品の卸に特化して100年以上という歴史を持つ私たちが、現在目指しているのは「世界一楽しい売場」です。それはすなわち、エンドユーザーが喜ぶ場所のこと。訪れるたびに変化があり、新鮮な気持ちで見て回れる。そして、自分が本当に欲しかったものに気づくことができる。そんな喜びを提供する「世界一楽しい売場」には、一つひとつの商品、すなわちブランドの輝きが欠かせません。あらゆるブランドが独自の輝きを放ち、エンドユーザーを惹きつけることができるよう、私たちは全力で伴走します。

そして、「世界一楽しい売場」実現のために、
私たちは「中立性」と「継続性」を大切にしています。

中立性

ブランド・商品が訴求すべき本当の価値を見極め、
メーカー様・店舗様がWin-Winの関係を築く。

私たちはメーカー様と店舗様の間に立ち、Win-Winの関係を築き上げることを使命としています。そのためには、中立性を保つことは欠かせません。まず、ブランドや商品に込めたメーカー様の思いを受けとめる。その上で、100年以上培った経験や豊富なデータをもとに、その商品がアピールするべき本当の価値を見極めます。そして、店舗様にとっても成功の未来が描けるような戦略を描き、メーカー様と店舗様双方にご提案します。メーカー様がそれぞれのブランド・商品に込めた思いに寄り添いながら、冷静に市場を見据え、確かな成功を目指します。

継続性

エンドユーザーの嗜好の変化を捉え、
様々なブランド・商品がいつまでも輝き続けられる提案を。

化粧品に対するエンドユーザーの嗜好は、流行とともにつねに変化していきます。一度はエンドユーザーに支持された商品も、同じ展開を続けていては、輝きを失いかねません。一夜にして“定番”のポジションが入れ替わる瞬間を、私たちは数多く目撃してきました。だからこそ、エンドユーザー視点で変化の兆しをスピーディーに捉え、プロジェクト陳列による売り場の活性化や流通戦略の見直しを通して、一つひとつの商品がいつまでも輝けるよう提案し続けます。ブランドとは、継続の先にこそ成り立つのですから。

これらのポリシーを胸に、メーカー様、店舗様とともに
「世界一楽しい売場」を追求していきます。
CROSS MERCHANDISING PROMOTION
私たちのポリシーを体現した
「プロジェクト陳列」について
PAGETOP