ENGLISH
SOLUTIONLINE UP
どうやって、私たちはブランドを輝かせるのか

新しい販路を
構築していきたい

CASE STUDY03

化粧品業界はトレンドがつねに変化します。
そのため、一度築き上げたポジションにこだわりすぎると、ビジネスチャンスを失いかねません。
そこで井田両国堂では、新しい販路を構築するために蓄積したノウハウを活用し、
メーカー各社様の戦略立案・実行をサポート。
ブランドのさらなる認知度向上、イメージアップを図ります。

EXAMPLE

例えば、こんなメーカー様

これまで展開してきた店舗とは違う業態に進出したい

新ブランドを出すので、
既存のブランドとは違う流通戦略をとりたい

新しい販路を決める前に、テスト展開はできないだろうか

リアル店舗中心だったので、ネットへの進出を図りたい

こうしたお悩みに、
井田両国堂はお応えいたします。

POINT

新しい販路構築に応える弊社の仕組み
01
直営店を活用したテストマーケティング

井田両国堂では、日本全国で『メイクアップソリューション』『Urban Comfort』『MS・Style』といった直営店を運営しています。現在、都心の有名百貨店内や駅ナカなどに展開中です。これら直営店は、メーカー各社様向けのテストマーケティングを行う場というミッションも併せ持ちます。商品のコンセプト、ターゲット、価格によっては、まずこれら直営店でのテスト展開をスタート。自社販売スタッフの接客や、サンプルの提供などを通してエンドユーザーの反応を確認。販売実績が出た段階で、改めて新しい販路を提案していきます。

02
信頼関係を築いたお取り組みによる、
販路構築プロセスの安定化

井田両国堂は、現在多くのメーカー各社様と長くお付き合いをさせていただき、信頼関係を築くことにより、密なお取り組みをしています。メーカー各社様にとって、井田両国堂とお取り組みをするメリットは、流通戦略がブレなくなることです。メーカー各社様のご意向に寄り添い、市場を見据えたうえで適した販路を決めていきます。そして市場に商品が出たあとも市場での動向を見極め、展開方法を検討していきます。

03
ネットにおけるプロジェクト陳列

これからはリアル店舗だけではなく、インターネット上での流通戦略も積極的に進めていく必要があります。井田両国堂は、リアル店舗におけるプロジェクト陳列の企画力をもとに、「ネットにおけるプロジェクト陳列」にも注力。単なる価格訴求やブランド推しの画面ではなく、Eコマースの画面上でユーザーのアテンションを増やすような、学びや気づきのあるページ・バナーの作成をサポートしています。また、リアル店舗同様、「エイジングケアならこれ」「ギフトにもぴったりの期間限定品」などのテーマ設定にもこだわるなど、ネットへの販路拡大に貢献しています。

INDEX

SOLUTION LINEUP

PAGETOP